働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

ガールズバーでのバイトの内容です。

ガールズバーでのバイトで私がやっているのは、お客さんとお話することと、お酒を作ることが主な仕事です。

後は、開店や閉店の準備や買い出しなどのちょっとした雑用もありました。

バイトして良かったこと

お客さんから、飲み物を入れて頂いたり、ご飯に行ったり、お土産を貰えたりする所は得したなと思います。

あまり、堅苦しく仕事をしなくていいのでそういう所はある程度楽しい部分だったと思います。

辛い点

このお仕事の辛い点は、私にとっていくつかありました。

一番は、下品な下ネタを言われることです。

そのような話をすることが好きではなかったので、顔では笑っていても心の中では嫌な気持ちいっぱいでした。

後は、自分の夢を否定されたりいきなり怒鳴られたりすることも辛かったです。

ガールズバーのお仕事をする際に注意すること

このお仕事を選ぶ際は、カウンター席しかないことを確認した方がいいと思います。

ボックス席などがあり、お客さんの隣に座って接客する時には風営法の許可がいるのです。

が、私が働いていたお店はボックス席があり隣に座って接客するのに許可をもらっていませんでした。

なので、そこには注意した方がいいでしょう。

大手飲食チェーン店から独立して、自分で居酒屋を経営しています。

わたしの仕事は、居酒屋の経営です。

業務内容としましては、調理、接客から、掃除したり、買い出ししたり、仕込みしたりと、店舗業務全般にあたります。

10坪くらいの小さな店ですので、主に、2人から3人での勤務です。

一日の仕事の流れ

一日の仕事の流れは、まず、出勤したら、タイムカードを押します。

それから、制服に着替えて用意します。

そして、前日の売り上げ確認をします。

仕込み

次に、本日の仕込みの内容を確認します。

仕込みの確認ができたら、食材の買い出しに行きます。

買い出しが終わり、店に戻ってくると、次は、ホールの掃除をします。

掃除

まずは、イスを全て上にあげて、床の掃き掃除をします。

それから、モップ掛けをします。

床が終われば、机の上をセットします。

お客様に、不快な思いをさせぬように、丁寧にきれいにしていきます。

ホールの準備

それから、お皿を並べたり、箸を並べたり、メニューをおいたりします。

ここまできたら、ホールの準備はオッケーです。

次に、レジ金を用意します。

レジ金が少なければ、銀行にいって、両替をします。

ここまで、きたら、ひとまず休憩。

まかないを食べて、オープンの準備です。

オープン後

オープン後は、お客様に対して接客したり、調理したりします。

給料は約30万円、飲食店はしんどいイメージが強いと思いますが、やってみると、こんなに楽しい仕事はない

給料は約30万円。

だいたい月に24~25日出勤です。

もし、自分の子供がこの仕事をしたいと言ったら、迷わず賛成です。

なぜなら、毎日がすごく楽しいからです。

世間では、飲食店はしんどいイメージが強いと思いますが、やってみると、こんなに楽しい仕事はないと思えますよ。

システムエンジニア・プログラマーの仕事

今現在、就いていますお仕事はシステムエンジニア兼プログラマーです。

主にアプリケーションソフトウェアやウェブプログラム、デザイン等を行っております。

SEになるきっかけ

もともとこの仕事につくきっかけとなったのが小学生の頃。

そのころから、ゲームプランナー、デザイナーになりたいなと思いました。

当時ゲームを作る上で必要な技術だったのが1番がプログラマーでした。

そして中学・高校・大学と進学するにつれて、ゲームよりも、もっと人の役に立つアプリケーションやソフトウェアやハードウェア(物)を作って生きたいなと思いました。

SEの仕事内容

実際仕事のお仕事は、お客様との会話の中でこのようなソフトウェアがほしい、ということやソフトウェアにどういった機能を付けたい、付けたらいいか等のお話を詰めていきます。

こんなものが有ったらな~を、そのまま設計してプログラマとして開発を行っていきます。

初任給が19~25万

給与は人によりけりだと思いますが初任給が19~25万と幅広い業種ではあります。

この作業でつまらない事と感じたことは、あまりありません。

ただ、一ついうのであれば自分のスタイルで作業ができないこと。

YahooやGoogle,pixar等の大手は自分のスタイルで作業ができるのです。

が、ほとんどの企業はそれを許さず、自由なスタイルではなく、社会的に当てはまったスタイルで仕事を進めていく、ということです。

好きな作業

好きな作業はお客様との会話だけでなく、実際にモノの設計や、開発に携わることができ、そして最後にお客様から感謝の言葉を頂けるのが最高のご褒美になります。

その瞬間、やっててよかったと、実感いたします。

辛い出来事

辛い出来事はいくらでもあります。

仕事なので仕方がないのもあります。

が、納品期限が真近かに迫っているのにもかかわらず、チームメンバーのミスやそのミスのフォロー等をしなければならない時、自分の仕事以外にも沢山の仕事がまわってきます。

楽しい面もありますが、連続でこられたりすると帰宅時間が無くなったりなど日常茶飯事になるので、そこが一番辛いところです。

楽しかった瞬間や出来事

楽しかった瞬間や出来事はやっぱりお客様に直接感謝の言葉を言われることが嬉しく思います。

それだけでやってて良かったと実感いたします。

あとはこっそり裏技な物をプログラム内にバグのないようにいれるのが楽しいです。

SEは案外コミュニケーションが必要なので、社交的な人がお勧め

実際この仕事をやる際はコミュニケーション能力とわれるので、社交的な人がお勧めです。

技術力はあまりとわれません。

皆さんと仲良くやっていき自分の技術力を上げたいそんな方であれば大歓迎いたします。