働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

家庭教師で小学生、中学生の自宅を訪問して仕事をしています

私は、小中学生を対象に家庭教師をしています。

大学生の時、大学構内で家庭教師募集の勧誘がありました。

そして、家庭教師の派遣センターに登録したことがきっかけです。

家庭教師のお仕事

家庭教師の仕事を始めるには、自分が希望する勤務地(通勤可能な小中学校校区)や、指導可能な科目を登録します。

その後、該当する生徒がいれば、派遣センターが紹介してくれます。

大抵の派遣センターは同じ流れ

今まで、いろんな家庭教師の派遣会社に登録しました。

基本的には、初回授業前にその会社に赴きます。

そして、業務委託契約や生徒の情報、授業の注意点などの研修を受けます。

教材はさまざま

使用するテキストについては、派遣会社が指定するものを使ったり、生徒自身がもっているワークを使用したりと、まちまちです。

家庭教師の指導内容

初回の流れは、生徒宅にうかがって、簡単な自己紹介をして、指導が始まります。

基本的には、勉強が苦手で集団授業についていけず、個別に苦手科目を教えてもらいたいという生徒が多いです。

なので苦手意識をとりのぞき、学習意欲を高める意味で、なるべく褒めて伸ばすということに気をつけています。

授業後には、保護者の方と話

また授業後には、必ず保護者の方と話をします。

そして、今日は何を指導したか、課題は何か、どういったことができるようになったかを報告します。

派遣会社にも報告

また、毎回の授業内容や理解度については、HPであったり、FAXであったり、郵送などで、派遣会社にも報告します。

派遣会社はそれを見て、保護者連絡をとるようです。

家庭教師の料金

給料は、60分2000円位です。

が、大学名や、指導経験があるかどうかや、生徒の学年などで大きく変わります。

家庭教師は開いた時間でできるお仕事

空いた時間で短時間でできる仕事です。

子どもが好きな人であれば、ある程度勉強の知識があれば、是非チャレンジしてほしいと思います。

2023年01月08日 at 07:49
世の中の仕事、実務の現場

ガソリンスタンドの店員として10年以上働いています

僕はガソリンスタンドの正社員になってから12年の月日が経ちました。

ガソリンスタンドの仕事の内容

どんな仕事の内容かと言うと、ガソリンを給油に来るお客様に接客をしながら、給油する仕事です。

ちょっとしたノルマもあります。

なので、車に必要な商品を給油の際におすすめをしています。

ガソリンスタンドに就くきっかけ

僕がこの仕事に就くきっかけになったのは、車が大好きなのでいつも自分で車を整備していました。

このスキルを生かせると思い、このスタンドマンの道を目指しました。

決して給料の良い仕事ではありません

しかし、決して給料の良い仕事ではありません。

僕は今30歳になりますが、手取りで平均16万程です。

ガソリンスタンドの作業

一般的な作業は、ガソリンスタンドの責任者のマネージャーの役目で、いつもその人の言うとおりに指示を仰いでいます。

仕事を長年やってて思うこと

この仕事を長年やってて思うことは色々ありました。

例えば、お客様が来ない時はずっと立ちっぱなしで、つまらないし、暇です。

そして、お客様が来るとその退屈から開放されて色々と忙しくなります。

時には十数台を1人接客、でも楽しいことはある

時には十数台を1人接客なんてこともあり、辛かった思いでもあります。

その中で楽しかった事ももちろんあります。

それは色々な車に乗れる事です。

何千万もするベンツだろうが、レクサスだろうが、洗車場に動かす時などは、必ず従業員が運転するのです。

色々な車に乗るのが私の楽しみであり好きだった作業です。

もしガソリンスタンドの仕事に就きたいと言われたら

もし僕の友達がこの仕事に就きたいと言ったら、僕はこうアドバイスします。

ガソリンスタンドの店員は、外から見ると給油係の様に見え簡単そうです。

が、常にチーム意識とスタッフどうしのコミュニケーションんで動いています。

なので人と人のつながりを大切に考える事が重要になってくる。

作業員ではなく、接客業の精神が必要不可欠です。

人と話すのが好きな事が第一要因になります。

なので、この点に気をつける様にアドバイスします。

2022年11月17日 at 23:29
世の中の仕事、実務の現場

思いつきからの仕事でしたが、気づけば管理職です

入社して8年になりました。

気づけばもう8年で本当に早いものです。

どんなキッカケで入社したのかと思い出すと、非常に簡単で思いつきでした。

仕事内容は、管理職で主に人事

ハローワークに飛び込み、求人票を見て『うん、これにしよう』そう思い早8年経っています。

仕事内容は、管理職で主に人事となります。

元々人と接する事が多く、今回も結局自分の経験を生かせそうな内容の仕事になりました。

給与は月給35万円くらい

スタートは、どこも当然新人からです。

が、次第に自分のポジションが上がり、私が管理する内容も増えています。

給与は月給35万円くらいで楽しい事よりも圧倒的に辛い事の方が多いのでは?と思っています。

続けている理由

それでも何故か続けているんですが、楽しいところはどこなのかと聞かれた時はこう答えています。

『みなさんが育つ姿を見るのが楽しい』

毎日の仕事で、やはりミスマッチというのは絶えず発生します。

その時は当然ですが、色々な問題も発生する訳です。

何も問題がなければ人事というのは年に1回か多くて2回、そう考えると重い責任を感じる時もありました。

ありがとうという感謝はあまり頂けないポジション

ありがとうという感謝はあまり頂けないポジションです。

が、皆さんが普通にお仕事をしているという事こそ、自分に対する感謝だと思っています。

感謝というと大げさですが問題なくお仕事に従事しているという事です。

もし自分の子供が人事担当を目指すのであれば

もし自分の子供が目指すのであれば、私は必ずこう言うと思います。

『やりがいや、成果は自分で見出さなければいけないんだよ』

結局、結果でしか成果がわかりません。

人間関係とはそういうものです。

ですから絶えず自分自身を鼓舞できる精神力が必要とされると思います。

そして、苦境を楽しむくらいの強い意志と度胸。

私もまだまだ勉強中で、未熟な管理職ですから教えるとすればそのような言葉しかないと思います。

これから先もまた、答えを探す為に頑張ってお仕事をしていきたいと思っています。

2022年10月18日 at 10:38
世の中の仕事、実務の現場