働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

IR担当者の仕事は、ひとことで言えば自社株の営業マンです

私は以前、株式上場企業のIR担当者の仕事をしていました。

この会社の社員数は約150名で、管理本部のIRグループは私のみでした。

IR担当者の仕事

具体的な仕事の内容は、会社の業績や事業内容を、投資家や株主に広報することです。

さらに詳しく説明すると、四半期決算ごとに経理部と協力して決算資料を作成し、適時開示を行います。

決算書を適時開示したあと、自分の会社のホームページにすみやかに決算書を掲載します。

そして、決算発表した翌日から、機関投資家向けや個人投資家向けの決算説明会を開催したり、機関投資家や証券会社のアナリストを個別訪問して決算内容を説明していきます。

この仕事だけで1年間のうち8ヶ月を使います。

IR担当者の主な仕事は、自分の会社の株式を投資家に購入してもらうための営業活動といって、支障ありません。

IR担当者は適時開示のためにいる

また、適時開示も重要な仕事です。

適時開示とは、東京証券取引所(東証)が定めた規則に基づいた開示です。

東証の定めた規則に定められた事項を、漏れなく適時開示することもIR担当者の重要な仕事です。

役員人事の決定や、業績の下方修正や上方修正、訴訟を行うときなどは適時開示をしなければなりません。

このため、会社で取締役会や経営会議が開催されるときは、傍聴人のような形で出席して話を聞いています。

そして重要事項が決定されると、東証のTD-NETというシステムを用いてただちに開示します。

そのため、日頃から会社の社長や取締役だけでなく、東証の担当者とは円滑なコミュニケーションをできなければ仕事が成り立ちません。

株主からの問い合わせへの対応もあります。

また、日常的な仕事としては、毎日自社株の株価をチェックすることが挙げられます。

そして、投資家や株主からのメールや電話での問い合わせに対応することが挙げられます。

もっとも多い問い合わせ内容は

「なぜ、株価が下がったのか」

というもので、これに対しては

「当社の立場としては、どなたが売られたのかは承知していません。
業績向上を通じて、株価が上がるよう努めてまいります」

とお決まりの回答しかできませんから、株価が下落している局面では投資家や株主から電話越しに怒鳴られることも珍しくありません。

しかし、株主は損失を被っているのですから、仕方がありません。

仕事でつらかったこと

仕事上、辛かったことは投資家から怒鳴られたことですが、もっとも辛かったことは社長から、株価の下落局面で罵声を浴びて怒鳴られたことです。

社長は、会社の創業者であり、株式を30%以上保有する事実上のオーナーでもあったのです。

そして、社長によるIR担当者の評価基準とは「自社株を商品と認識して、できるだけ投資家に株を買ってもらい、株価を上げること」でした。

つまり、私は株式の営業マンという位置づけをされていたのです。

そのため、業績が悪いときや、世界経済が金融危機に見舞われて自社株の株価が大幅に下落したときは、社長から呼び出されて「おまえは無能だ」とか「どうして、株価が半分になるんだ」と怒鳴られて悔しく、辛い思いをさせられました。

楽しかった思い出

一方、楽しい思い出もあります。

それは海外ロードショーです。

海外ロードショーとは、外国の機関投資家やアナリストに対して、会社の事業内容や業績、今後の経営戦略を説明することです。

東京証券取引所での売買シェアの60%を海外投資家が占めていますので、外国の投資家は重要です。

2回、私も社長に同行してロンドン、フランクフルト、ニューヨークをまわったことがあります。

仕事の実務は、証券会社が手配してくれますので、仕事上の大変さを感じることはなかったですし、観光もできましたので楽しかったです。

IR担当者の年収は?

ちなみに、IR担当者の仕事は重要な業務とみなされており、私の年収は約800万円でした。

そして、仕事の大変さや業務量と比べて考えると、妥当な給与水準だったと思います。

決算発表前から決算発表後にかけての繁忙期は深夜残業が当たり前でしたが、閑散期は毎日18時の定時で帰ることができました。

IR担当者になりたい方へ

仮に、私の子供や友人がIR担当者の仕事をやりたいと言ってきた場合には、まず簿記知識を身に着けるようアドバイスします。

決算書を理解できなければ仕事にならないためです。

また、コミュニケーション能力が重要であるため、コミュニケーション能力を磨くことを勧めます。

自分から積極的に証券会社のアナリストや機関投資家のファンドマネージャーに電話をかけて面会の約束をとりつけないと、仕事にならないためです。

そして、メンタルを鍛えることも重要とアドバイスします。

どんなに仕事で努力しても、株価が下がる局面があります。

このようなときはIR担当者は針の筵に座る思いをさせられますが、これに耐えられないようではIR担当者は務まらないからです。

2021年07月28日 at 00:35
世の中の仕事、実務の現場

障害福祉の仕事は苦労も多いがやりがい十分です。

障害福祉の分野で職業指導員をしていますが、人相手の仕事で難しい部分もあります。

その反面で自分自身を成長させてくれる、やりがいのある仕事でもあります。

お仕事の内容

就労継続支援A型作業所は障害者の職業訓練の場所で、社会参加への足場を固めることを目的としています。

従業員は7名と小規模で、利用している障害者の方は21名です。

内職のような簡単な作業を教えることが主な仕事ですが、利用者さんの送迎や悩み事の相談に乗ったりもします。

また、利用者さんの様子を書き記す書類もあり、業務内容は多岐に渡ります。

従業員が一丸となって業務をこなしているので、特定の部署というものは存在しません。

仕事のやりがいについて

私自身も製造業の頃の事故で、右腕に動作不良の後遺症が残りました。

会社には「知的」「精神」「身体」に障害を持った利用者さんが通っていますが、最初の頃はコミュニケーションが上手く取れずに困りました。

利用者さんは警戒心の強い方が多かったのですが、時間の経過とともに打ち解けることができました。

相手の心を読み取るのは非常に難しいですが、笑顔で接してくれる瞬間は嬉しい気持ちになります。

訓練を積んで一般就労が決まった時は、寂しさと嬉しさが入り混じりながらもやりがいを感じます。

お給料について

給料は手取りにすると18万円程度なので、決して高いものではありません。

仕事内容も多岐に渡りますし、日によって流れも変わってくるので楽ではありません。

そのような面から考えると、安い給料と言えます。

障害福祉の仕事はどうか?

給料面だけに着目していると、障害福祉の仕事は割に合いません。

しかし、利用者さんの成長していく姿を見ていると、とてもやりがいのある仕事です。

「人のために」という気持ちを持って取り組めば、給料面も気になることはありません。

2021年06月29日 at 21:42
世の中の仕事、実務の現場

小さな住宅リフォーム会社にて事務として採用されました。

仕事内容は最初は書類作成と電話、来客対応、搬入される資材のチェックなどでした。

が、徐々に

  • チラシ作成
  • ホームページのチェック
  • 現場で工事後の片付けや顧客への集金
  • 小物やカタログのお届け
  • リフォーム相談会のためにショールームにて接客

など、ありとあらゆる可能な業務に従事しました。

仕事に就いたきっかけ

仕事探しの時期が小学生の育児の真っ最中でした。

なので、家からなるべく近く、定時に退社できる企業を探していました。

家から自転車で15分というところで募集していたので、タイミングが合ったという感じです。

1日の仕事の流れ

仕事内容は毎朝出勤してすぐにパソコンを起動。

その間に、社長や営業社員から書類作成やメール送信、資材発注などの指示を受けます。

また、大事なメールを印刷して各担当の机に配り(パソコンが使えない社員ばかりでした)ます。

そうしているうちに、下請けの業者さんから本日の現場の詳細の質問が来たりします。

また、お客様からの電話対応もあります。

さらに、その合間に書類作成(工事工程表、工事台帳、工事が近いときは近隣あいさつ文など)をひたすら作り続け、あっという間にお昼です。

正社員は10人ほど

正社員は10人ほど、あとは下請けさんで現場をまわしていました。

普通の会社よりは小さな仕事がけっこうあり、給料は手取りで最初は15万円ちょっと。

5年ほどで昇給し、手取り18万円くらいになりました。

建築系の資格(建築士、インテリアコーディネーター、CADなど)があればもっと高くなったと思います。

相場より低かったのではないでしょうか?

その会社で好きだった仕事、嫌いだった仕事

好きだった仕事は、Photoshopを使用してお客様の外壁や内装のカラーシミュレーション画像を作成したり、クロス(壁紙)をコーディネートすること。

嫌だったのは、現場の大工や業者さんへの振る舞いや、工事に伴う騒音のお客様や近隣住民の苦情対応です。

ほとんどはこちらが悪いのですが、中には言いがかりや理不尽な要求のものもあり、その日は胃が痛かったです。

一番辛かったのは、工事の概算の金額を電話で提示を要求され、提示すると高いだの安くしろだの(10万円の仕事を1万円でやれというような)ずっと電話口で喚かれて、来客のお客様を1時間くらい待たせてしまった事です。

住宅リフォームの仕事の良い所

住宅リフォームの事務で、やっていて良かった、楽しかった事は、やはり工事後、お客様にきれいになったと喜んで貰えたときでしょうか。

そう言って貰えるように、工事後の片付けに駆り出されたときは、工事してない箇所もなるべくきれいに掃除していました。

自分の子供にもオススメできる仕事かどうか?

もし自分の子供が同じ仕事をしたいと言ったら、「とにかくお客様の要望を、決して否定はしてはいけない」ということです。

多数のリフォーム工事をこなしてくると、自然とこのお客様にはこの商材が合いそう、とピンと来ることがあるのです。

が、要望を遮ってそれをおすすめしたりすると、お客様の意欲が削がれて商談決裂になってしまうことがありました。

「よく分からないからおまかせします」という方にも、何点か候補を出してお客様に選んで貰います。

安くはない買い物ですから、「自分で決めた」とお客様に思って貰うことが大事です。

あとは、やはり笑顔でいることですね。

笑顔第一です。

2021年06月01日 at 16:58
世の中の仕事、実務の現場